「夢が叶いました」三浦大知、新曲はDREAMS COME TRUEが手がけた“最高の楽曲”

三浦大知の新曲「普通の今夜のことを -let tonight be forever remembered-」が9月27日に配信リリースされる。

三浦大知の新曲「普通の今夜のことを -let tonight be forever remembered-」が9月27日に配信リリースされる。

「普通の今夜のことを -let tonight be forever remembered-」はDREAMS COME TRUEの吉田美和が作詞を、中村正人が作曲を手がけたナンバー。同曲についてドリカムの2人は「『大知くんがこういうメロディーを歌ったらきっとカッコいいだろうね!』という吉田の一節のメロディーが種となり、音楽の神様と何度もやり取りをして完成した楽曲です」とコメントしている。また楽曲提供を受けた三浦は「夢が叶いました。ドリカムさんが三浦大知をイメージして曲を作る。こんな事が現実になるなんて本当に言葉にならないほど幸せです」「最高の楽曲、最高の経験、最高の喜びを今胸に刻み中です」と喜びを明かしている。

なお三浦は過去にドリカムのカバーアルバム2作品に参加し、「未来予想図II」「決戦は金曜日」をカバーしている。“踊れる”アレンジが加わった三浦バージョンの「決戦は金曜日」を聴いた吉田と中村は、その仕上がりを絶賛したという。また2組は7月に大阪・舞洲スポーツアイランド特設会場で行われたライブイベント「The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタフェス 2017 in 大阪舞洲」のステージで共演を果たしている。

DREAMS COME TRUE コメント

「大知くんがこういうメロディーを歌ったらきっとカッコいいだろうね!」という吉田の一節のメロディーが種となり、音楽の神様と何度もやり取りをして完成した楽曲です。
「どんなときもカッコよくてスマイル全開の大知くんのプライベートが、実はこの詩の世界みたいだったらヤバい!」と変な妄想をする中村。
「普通の今夜のことを -let tonight be forever remembered-」をライヴでパフォーマンスをする大知くんを見る日が待ち遠しい。
ちなみに、レコーディング制作中の仮タイトルは「DAICHI」だったので、NEW YORKでも現地のスタッフが「DAICHI!DAICHI!」と連呼していました。

DREAMS COME TRUE 中村正人 吉田美和

三浦大知 コメント

夢が叶いました。ドリカムさんが三浦大知をイメージして曲を作る。
こんな事が現実になるなんて本当に言葉にならないほど幸せです。
ドリカムさんが紡いでくださった1つ1つの言葉、音、想いを噛み締めながら大切にレコーディングさせていただきました。ドリカムさんに、ドリカムさんが生み出してくださった音楽に、少しでも恩返しができる様にこれから大事に大事に歌わせていただきたいと思います。
最高の楽曲、最高の経験、最高の喜びを今胸に刻み中です。